#17 聴こえない人のための住まいの場「かめこや」

note

noteを更新しました。

グループホームかめこやは、にいまーるが運営する就業継続支援B型施設 手楽来家(てらこや)を利用するメンバーの「住まいの場」として、手話でコミュニケーションしながら、豊かな地域生活を目指しています。また共同生活を営む住居で健やかに過ごして頂けるように必要な援助を行います。

利用者の定員には空きがございます(2022年2月22日現在)。
見学も受け付けておりますので、ご興味のある方はまずはご相談いただければ幸いです。

#17 聴こえない人のための住まいの場「かめこや」|NPO法人にいまーる|note
NPO法人にいまーるは
 • 聴こえる⼈と聴こえない⼈がお互いに⾼め合える場を作る 
• 社会的少数派(マイノリティ)の⽣きづらさを解消する
 • 聴覚障害者の社会資源を拡充する(ゆりかごから墓場まで)
 を理念に聴覚障害者の就労支援、生活支援を主として事業を展開しています。 今回はにいまーるが運営する事業の一つ、共同...