#29 にいまーるが考える、「支援」について

note

noteを更新しました。

「ろう者が専門職?え?」「ろう者なのに、大学を出ているって?」という、同業者の反応が少なくなる日はやってくるでしょうか。

次世代のソーシャルワーカーを育てながら、日本国内で立ち向かわざるを得ない現実について少しずつ発信していけたらと思います。

支援が必要な人に支援が行き届く世の中でありますように。

#29 にいまーるが考える、「支援」について|NPO法人にいまーる|note
NPO法人にいまーるの理事・臼井です。 にいまーるは、障害福祉サービス事業を中心に手話普及活動も行なっている団体であり、ろう者と聴者が一緒に働く職場です。 障害福祉サービスの利用者は全員耳が聴こえません。 しかし、スタッフの比率は、ろう者2割:聴者8割と、聴者が多いので、双方の文化の違いが垣間見え、時には食い違うことも...